FC2ブログ

これからの新管理会計

伝統的な予算管理・原価管理で良いのだろうか?伝統的管理会計から脱却して、これからの管理会計を考えていきたいと思います。そして元気な日本にしましょう!
これからの新管理会計 TOP  >  スポンサー広告 >  経営 >  欧米の株主重視から脱却し日本のかいしゃは自信をもって

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

欧米の株主重視から脱却し日本のかいしゃは自信をもって

会社は株主のもの

という考え方は欧米の常識

バブル崩壊から日本の企業は自信を失って、欧米の考え方に一斉に右にならえ。

本来の日本の企業の良さが悪いことのように全否定。

その結果、リストラ、工場移転

中国や韓国に技術移転までして。

会社は株主のものではない。

株主は儲かる方になびくだけ

長期的な視点はなし、人材を育てたり、研究開発をしたり、多少のチャレンジして失敗したり

株主は目先しか望まない。

会社を支えている人は、一言でステークスホルダーでくくられている人たちで支えているようなもの。

会社は株主のものではないと思います。
スポンサーサイト
[ 2015/02/19 20:59 ] 経営 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

新しい形態の仕事取引
最新記事
ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。