これからの新管理会計

伝統的な予算管理・原価管理で良いのだろうか?伝統的管理会計から脱却して、これからの管理会計を考えていきたいと思います。そして元気な日本にしましょう!
これからの新管理会計 TOP  >  スポンサー広告 >  経営 >  50歳前後のサラリーマンの危機

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

50歳前後のサラリーマンの危機

ダイヤモンド社のレポートに

危うし! 50歳前後のサラリーマン

という刺激的なタイトル。

簡単に要約すると

今、50歳前後のサラリーマンで、

このまま65歳まで会社にいて給料をもらいあとは年金生活に入ろう

と考えているなら、甘い考え!


会社からすると

50歳前後の年代は、会社にぶら下がり、“給料以下の仕事しかできない人”が全体の5割を超える

2割くらいが将来の役員などで会社を担っていってほしい人材」

いつリストラの対象として肩をたたかれてもおかしくない

ということです。



再就職や独立などいくつかの選択肢があるが、簡単にはセカンドキャリアは描けない。


勤めていた会社の規模に関係なく、

サラリーマン時代にどれだけ本気で仕事に向き合い、実績を出してきたか。

また、その実績とノウハウを自分の言葉できちんと売り込めるかが勝負。



いつまでも受け身の姿勢ではダメ

環境を変えて「心を入れ替えてやる気を出す」には、50歳前後がギリギリのタイミング


スポンサーサイト
[ 2013/09/10 17:41 ] 経営 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

新しい形態の仕事取引
最新記事
ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。