FC2ブログ

これからの新管理会計

伝統的な予算管理・原価管理で良いのだろうか?伝統的管理会計から脱却して、これからの管理会計を考えていきたいと思います。そして元気な日本にしましょう!
これからの新管理会計 TOP  >  経営

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぜそんなに決算発表を早めるのか?

企業は利害関係者に対して積極的に財政状態を開示するのが望ましい。

透明なガラス張り経営

そしてそのタイミングの早期化を求められている。

立派な企業は10日もたたずに決算を発表できる。

1部の数字だけ

ではない。

個人的には否定的である。どこかでひずみがでるはず。

経理の人間も大変です。

2018年3月期の決算発表、ぞくぞくと発表されています。

上位10社です。

2018/4/2 2753 あみやき亭
2018/4/6 7463 アドヴァン
2018/4/11 3593 ホギメディカル
2018/4/13 2411 ゲンダイエージェンシー
2018/4/19 2397 DNAチップ研究所
2018/4/19 6999 KOA
2018/4/20 2656 ベクター
2018/4/20 4765 モーニングスター
2018/4/20 4929 アジュバンコスメジャパン
2018/4/20 5423 東京製鉄
2018/4/20 5609 日本鋳造
2018/4/20 6961 エンプラス

これは継続しないと意味がないとすれば毎年経理の人は気が休まらない。
スポンサーサイト
[ 2018/04/26 00:43 ] 経営 | TB(0) | CM(0)

すべての仕事は「段取り八分の仕事術」

すべての仕事に通じることがあります。

「段取り八分、仕事二分」

だんとりはちぶ・しごとにぶ

「段取り八分の仕事術」 です。


この言葉は、匠(たくみ)と言われる職人さんたちでよく用いられます。

「仕事をはじめる前に準備万端すすめる」 ことです。

ものづくりでいうと

仕事をはじめる前に、「道具類や材料、図目」などの準備を整え、すぐにでも使えるようにしなければなりません。

ひと。もの、かね。情報を準備しておくことは大事です。


[ 2015/10/25 15:01 ] 経営 | TB(0) | CM(0)

現場改善以前の問題を経営者は理解しないといけないと思う

経営者は声高に現場改善をし、コストを下げ、利益を上げろ!

と言います。

ところが現場で起きている問題は、必ずしも、現場にあるとは限らないのです。

経営の考え方の問題

だったり

マーケティングや商品企画、営業の問題

だったり

現場に任せっぱなしの組織の問題

だったりすると

経営はそれを認識しなければならない。

裏腹に

現場の言い訳だったりする場合も多い。

経営者はビジョンを明確にし、共有していれば現場は言い訳にしたりしません。

改善以前の問題として、経営者が現場に耳を傾け、解決しないとなりません。

そうすれば声高に言っている改善はかなり進みます。

でも、そこに気ずく経営者はなかなかいない!

今一度、経営者は良い方向に向くために何をすればいいか?真剣に考えるべきです。


[ 2015/07/13 21:38 ] 経営 | TB(0) | CM(0)

欧米の株主重視から脱却し日本のかいしゃは自信をもって

会社は株主のもの

という考え方は欧米の常識

バブル崩壊から日本の企業は自信を失って、欧米の考え方に一斉に右にならえ。

本来の日本の企業の良さが悪いことのように全否定。

その結果、リストラ、工場移転

中国や韓国に技術移転までして。

会社は株主のものではない。

株主は儲かる方になびくだけ

長期的な視点はなし、人材を育てたり、研究開発をしたり、多少のチャレンジして失敗したり

株主は目先しか望まない。

会社を支えている人は、一言でステークスホルダーでくくられている人たちで支えているようなもの。

会社は株主のものではないと思います。
[ 2015/02/19 20:59 ] 経営 | TB(0) | CM(0)

2兆円の利益なんて信じられない

トヨタ自動車の決算見通しが発表されました。

連結純利益で2兆円です。

売上でもなく利益です。

凄い。

まだ半年ありますが、昨今の円安もさらにプラスされそうです。
だって想定為替レートは104円ですから。

明らかに追い風。

でもトヨタの現場は大変そうです。

日々改善改善。

その積み重ねがあって結果もあると思います、

トヨタ自動車は日本が誇るべき会社の一つだと思います。

一方、マクドナルド。

店は閑散としてます。中国の唐揚げ問題をきっかけに消費者離れがありましたが、根底には前の社長の現場を無視した効率化があるようです。

現場主義と一言で言いますが、大きな会社になるとなかなか難しいと思います。

でもトヨタ自動車はその精神が伝え生きてます。

ビジョナリーカンパニー
[ 2014/11/06 08:09 ] 経営 | TB(0) | CM(0)
新しい形態の仕事取引
最新記事
ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。